非接触3次元測定機のパイオニア OGP Technology by QVI
  • ホーム
  • 3D測定機
  • 2D測定機
  • 投影機
  • 事例集
  • サポート
  • 資料請求
  • 3D測定機

  • SmartScope® ZIP
  • SmartScope® ZIP LITE
  • SmartScope® FLASH/CNC
  • SmartScope® VANTAGE
  • SmartScope® ATS
  • SmartScope® APEX
  • QuickView
  • 測定ソフトウェア
    MeasureMind3D
  • ハードウェア・オプション
  • ソフトウェア・オプション
  •  

     

  • 詳細資料請求
  •  

    日本総代理店

    YKT

    YKT株式会社

    ハードウェアオプション

    測定機のマルチセンサー化を始めとする様々なオプション

    スマートスコープシリーズには、マルチセンサー化を始めとする様々なオプションがあります。

    複数のオプションを選択し(一部重複不可)様々な方法で3D測定を行う仕様にすることも可能です。

    その他にもお客様のご要望に応じて製作するジグや追加可能なオプションがあります。

     

    レーザー類 接触式プローブ その他オプション
    01 02 03 04 05 06 07
    外付け
    レーザー
    TTLレーザー タッチプローブ スキャニング
    プローブ
    ロータリー
    インデックス
    照明系 平行出し
    テーブル

    ページトップへ

    レーザー類

    レーザー類では、光学式測定では時間のかかる表面の状態を点群として取得します。

    取得したデータは、平面として定義したり、生データを外部に出力しフィッティングソフトウェアを用いて重ね合わせの評価を行う目的で使用されます。

     

    分類参考図品名 解説
    外付け
    レーザー
    drs1 drs2 DRS ・測定対象に当たって跳ね返ったレーザー光を捕捉する反射型レーザー(DRS-300,DRS-500)
    ・反射角度を大きく取ることができるため、比較的精度が良好で角度追従性も良好
    ・照射方向に立壁等が有る場合には測定不能
    ・光学系とは別の位置に設置される(オフセット)ため測定範囲に制限が生じる

    TTL
    レーザー

    (Through-The-Lens)

    ttl1ttl2ZIP/CNC
    TTL

    ・測定対象に当たって跳ね返ったレーザー光を捕捉する光学系に内蔵された反射型レーザー
    ・オフセット無し、ステージ測定範囲全域が使用可能

    ・反射角度が小さいため外付けに比べ精度・角度追従性には劣る

    VanTTL1Telestar
    TTL

    ・VANTAGEシリーズ専用

    ・革新的な共焦点方式により、従来不可能であった高い角度追従性と、ステージ全域の使用を両立

    ・作動距離は通常の光学式測定と同じで、深穴の底などの測定にも使用可能

    白色光
    センサー
    rainbowrainbow Rainbow Probe

    ・プリズムによる分光で高さを測定

    ・ナノレベルの分解能を実現

    ・微小な段差や極小の範囲の測定を行う場合に使用可能

    ・光学系とは別の位置に設置される(オフセット)ため測定範囲に制限が生じる

    ・作動距離がレーザーセンサーに比べ短い

    ページトップへ

    接触式プローブ

    接触式プローブでは、光学系で測定できない側面や横穴の測定を行うことができます。

    現在対応している接触式プローブは3種類あります。

     

    分類参考図品名 解説
    タッチ
    プローブ
    TPTP-Dock TP200

    ・最も標準的な接触式プローブ

    ・ドッグステーションを使用することにより、自動的にプローブの交換が可能

    ・スター型や角度付きプローブにより、横穴やオーバーハング部の測定も可能

    ・光学系とは別の位置に設置される(オフセット)ため測定範囲に制限が生じる

    スキャニングプローブSPSP25

    ・別名倣いプローブとも言い、指定した始点から終点まで連続してデータを取得することが可能

    ・スタイラスの傾きを自動検出して、測定面に自動追従

    ・ドッグステーションを使用することにより、自動的にプローブの交換が可能

    ・光学系とは別の位置に設置される(オフセット)ため測定範囲に制限が生じる

    TP/SP用
    回転
    モジュール
    PH10 PH10

    ・TP200やSP25に加えて装備することで、単純な形状のスタイラスで、複雑な測定が可能

    ・Z軸可動範囲が十分な機種のみに対応

    フェザー
    プローブ
    FPFP

    ・鳥の羽をも変形させずに測定を行える超低接触圧の接触式プローブ

    ・光学系とは別の位置に設置される(オフセット)ため測定範囲に制限が生じる

    ページトップへ

    その他オプション

    その他のオプションには、レンズや照明など測定の基本的な機能に加えるものや、測定の可能性を広げるためのものがあります。

    また、お客様のご要望に応じて製作するジグや安全装置、自動化機器などもございますので、ぜひお問い合わせください。

     

    分類参考図 解説
    倍率変換用レンズ lens

    ・精度、製品のサイズに合わせ倍率を変換するためのレンズ

    ・倍率を上げる高倍率レンズと視野を広げ作動距離を伸ばす低倍率レンズが選択可能

    グリッド
    プロジェクター
    TP-Dock

    ・ガラスや鏡面など通常のオートフォーカスが使用できない面へ、格子状の光を投影することで高さ測定を可能にする

    Smart Ring Light (SRL) SRL

    ・同心円状に並べたLEDで、照明の方向、角度、量などを指定することが可能なリング照明

    ・特定角度からの照明が可能になり樹脂成型品などに効果を発揮

    ロータリー
    インデックス

    MTR

    ・回転軸を付与することで、製品の側面や裏面の測定を可能にする

    ・精度やワークの大きさに合わせて数種類のロータリーインデックスを用意

    デュアル
    ロータリー
    インデックス

    MTR

    ・回転軸を2軸付与することで、製品全面(固定面以外)の測定を可能にする

    ・専有範囲が大きくなるため、大型測定機への設置を推奨

    ・精度やワークの大きさに合わせて複数のロータリーインデックスの組み合わせを用意

    平行出しテーブル stage

    ・微動送りにより測定ワークの平行出しを容易にする

    ・標準ガラスよりも高い平坦度のガラスを使用

    ・金型部品などの測定に威力を発揮

    シグナルタワー patlite

    ・オプションのソフトウェアとの組み合わせで、測定機の状態(待機・測定・エラー等)をランプの色で表示

    (要:SmartScopeMonitor)

    バーコードリーダー BarcodeReader

    ・オプションソフトウェアと連動して、バーコードにより測定プログラムの実行を管理

    (要:自動測定マネージャー)

    ページトップへ

     

    当ウェブサイトはIE7以降で動作確認しております。

     

    ©2011 QVI Japan Inc.